20代女性が結婚相談所を利用する意味とは?

20代の女性は現実的には結婚はまだまだ先と思いながらも、将来を考えて結婚相談所に入会する人も少なくありません。利用すると結婚に向けてどんなメリットがあるのでしょうか?その結婚相談所を利用する意味を考えてみたいと思います。

20代の女性が結婚相談所で婚活するメリット一覧

結婚相談所というところは、結婚を視野に入れたお付き合いをしたい人たちが入会し、出会いを求める場です。20代の女性はまだまだ結婚に焦る必要はありませんが、結婚相談所で婚活する場合、いろいろなメリットがあるのでご紹介します。
メリット1、身分を明らかにした人が登録するので、安心して利用できる
メリット2、恋愛になれていない人でも、カウンセラーによるしっかりサポートが受けられる
メリット3、無駄な恋愛をする必要がなく、結婚を視野に入れた真剣な恋愛ができる
以上の3つが大きな特徴です。

20代の女性が結婚相談所で婚活するデメリット一覧

結婚相談所ではマッチングサービスなどにより、相手の紹介がありますが、必ずしもそれが結婚に結びつくわけではありません。例えば、年齢差のある人と紹介されても意見が食い違うこともあるはず。自分はまだまだ20代、オシャレな持ち物にも興味があるし、ハワイ旅行にだって行きたい!でも相手は少し年齢が上で、それらの全く興味がなかったり…。ここではデメリットをご紹介します。
デメリット1、年齢などの条件を出すことはできるが、マッチングサービスにより年齢が少し上の人を紹介されることもある
デメリット2、みんな結婚に真剣なので、いったんお付き合いが始まると断りにくい
デメリット3、結婚を視野に入れてお付き合いが始めるので、付き合いを始まった時から結婚の話が急激に進むことがある
以上の3つが特徴です。

20代の女性が結婚相談所で婚活することについて、私はこう考える!

20代のうちから真剣に婚活を始めるために結婚相談所に入会することはいいことだと言えます。色々な人と付き合ってみるという人生経験も大切ですが、それらは必ずしも結婚に結びつくとは言えません。またその恋愛がうまくいかないと、20代で大きく傷つくこともあるのです。現代は、大学を卒業したらみんな社会に出て働き始めます。仕事をすることは責任も伴いますし、甘い世界ではありません。恋愛などに打ち込む暇もないかもしれません。もしも心のよりどころになる人と出会ったらそれが癒しにもなります。また穏やかに結婚に向かって進んでいけるので、結婚相談所の婚活はメリットが大きいと思います。

どのような結婚相談所に登録するのがベスト?選び方を解説

結婚相談所に登録する前にチェックするポイントは、一つに成婚率があります。成婚率というのはその結婚相談所で結婚をしたカップルの率。これが高いと多くのカップルが出来上がっているということになるので、20代女性でも期待が持てますね。
また入会すると自分の担当のカウンセラーが決まりますが、しっかり結婚に至るまでサポートをしてくれるとカウンセラーがいるところがいいでしょう。またマッチングサービスで紹介された人が合わない場合、制限なく何回でも紹介が受けられるところがいいです。

例えばこんな結婚相談所がありますよ!

結婚相談所には全国展開している大手の結婚相談所と地元で展開する地元密着型の結婚相談所があります。全国展開しているところでも自分の居住区の近くの人を探して紹介してくれることも少なくありません。しかしやはり20代女性で地元を離れたくない、できれば親元が近く、お互いに地元が近いところの人がいいという場合は、地元密着型の結婚相談所に入会をするといいでしょう。より地元の人と出会う率が高くなります。

まとめ

20代女性が結婚相談所に入るときには、どんな時ところがいいのか迷うことが多いでしょう。しかしそれぞれの結婚相談所のメリットデメリット、またセールスポイントなどがあるので、よく比較して選ぶことが大切です。